« ちょっとやってみること | トップページ | 決定を覆すいい加減さ »

2006年12月24日 (日)

クリティカルマスの壁とは

クリティカルマスの壁・・・.
新しいソフト,新しい機器,新しいシステム等が出たら買って見なきゃ済まないっていうユーザとは対極にいるエンドユーザを考える時,思い出して欲しいキーワードです.

例えば,メッセンジャーを昔から使い慣れた人が,今流行のSNS(ソーシャルネットワークサービス)に切り替えることができるかは,臨海域に達するに必要な量(=クリティカルマス)を超えるだけの何かが無ければユーザは新たなシステムを受け入れてくれません.

つまり,ユーザに大きな恩恵を与えてくれて,なおかつ乗り換えるだけの苦労のハードルを低くしなければクリティカルマスの壁は打ち破れないということですね.
勿論,求めるもの(機能であるとか)は,ユーザ個人によって大きく異なりますから,少々のバージョンアップくらいでは,新たなシステムには乗り換えてはくれません.

しかも,年齢が高くなるに連れて難しいのは周知のとおりです.
これはソフトであっても,機器でも同じですね.

クリティカルマスの壁の厚さって頑固さに比例するのかも・・・?!

え?
これってクリスマスにかけているのかって?

へへへへ~!

|

« ちょっとやってみること | トップページ | 決定を覆すいい加減さ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154854/13190471

この記事へのトラックバック一覧です: クリティカルマスの壁とは:

» クリティカルマスとは [ブログでハウツー!? アフィリエイト]
突然のトラックバックで失礼します。 私のブログでもクリティカルマスを調べて記事にしています。 マーケティング用語としてのほかにも、自転車乗りの間で使われる用語であったり、飛行機やバックに関係するコトバだということ、ご存じでしたか? ぜひ遊びに来てください..... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 15時15分

« ちょっとやってみること | トップページ | 決定を覆すいい加減さ »